Archive for 9月, 2022

10月営業時間変更のお知らせ

皆様にはいつも漢院をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

このたび、10月の営業時間変更を下記お知らせいたします。

1日(土)~4日(火)9:00-18:00 オンラインレッスン

5日(水)~7日(金)9:00-18:00 対面・オンラインレッスン

8日(土)~9日(日)10:00-22:00 オンラインレッスン

皆さんのご予約をお待ちしております~

漢 院

HSK試験のお知らせ

2023年1月から中国(香港・マカオ・台湾を含む)では漢語水平考試験(HSK)の筆記試験とスピーキング(HSKK試験)が同時に行われるようになります。
具体的には:
HSK3級とHSKスピーキング初級は同時に申し込む必要があります。
HSK4級とHSKスピーキング中級は同時に申し込む必要があります。
HSK5級、6級とHSKスピーキング高級は同時に申し込む必要があります。
以上のレベルに関しては筆記試験とスピーキングの成績証明書が一緒に発行されます。
HSKスピーキング試験(HSKK)について
今年中に受験を希望される方は、試験方法が変更になる前の最後のチャンスです。しっかり勉強して合格を目指しましょう。試験の申込み方法にご不明な点がおありの方は遠慮なくお知らせ下さい。スタッフがしっかりお手伝いさせていただきます。

週末対面レッスン再開のお知らせ

皆様におかれましては,ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。また,この間は本校のオンラインレッスンに御協力賜りありがとうございます。9月11日(日)より、新校舎にて週末の対面レッスンを再開いたします。

1 新校舎について

漢院とグループ校である 朝日日语(日本語学校) の教室を使用します

住所:黄浦区普安路189号曙光大厦21楼 朝日日语

ビルの入口は太仓路と普安路交差点の近くにあります,

(1号と3号エレベーターをご利用できます)

行き方:地下鉄1号線黄陂南路駅,8号線、14号線大世界駅、10号線老西门駅

地图:

2 お願い

入口では「场所码」のスキャン、72時間以内のPCR検査陰性画面の提示、検温をお願いします。

 

3 今後の予定について

週末09:00-18:00 対面・オンライン レッスン

平日10:00-22:00 オンライン レッスン

********************************

中秋節期間

10日(土) 09:00-18:00 オンラインレッスン

11日(日)、12日(月)09:00-18:00 対面・オンライン レッスン

********************************

 

詳細につきましては,メールまたは微信にてお気軽にお問い合わせください。

漢院

10日から中秋節3連休!

暑さも和らぎ、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月10日)に合わせた3連休が目前に迫っている。旅行サイト・携程網が8月31日に発表した「2022年中秋・秋の旅行予測データ報告」によると、8月30日の時点で、中秋節3連休の旅行の予約は端午節(端午の節句、今年は6月3日)の3連休に比べて137%増となっている。うち、移動手段の予約数増加が際立っており、飛行機チケットの予約数が約2倍、列車チケットの予約数が約5倍になっている。その他、ツアー旅行とテーマ旅行が目に見えて回復しており、増加幅は453%と525%になっているほか、ホテルやレンタカーの増加幅も2倍以上に達し、中秋節3連休は、今年の旅行市場において回復状況が最も良い連休となる可能性がある。

*漢院は9月10日(土)~12日(月)9:00-18:00営業しております
皆様のレッスン予約をお待ちしております~

三連休は上海市内小旅行にもピッタリ!

上海市内最古の漁村と言われる「金山嘴漁村」。上海市南郊外の金山区に位置する海沿いの漁村。清代の面影を残す古い漁師街が残っており、散策を楽しむことができる。現在でも近海での漁や養殖、加工などを生業にする地元の人が暮らしており、魚やエビの干物を販売する商店、海鮮料理店なども点在。敷地内には漁業の歴史を紹介する展示館、見学できる古民家などもある。それらの入場用通し券は40元(一般)。街の散策や食事、買い物だけなら無料で入村できる。

住 所:上海市金山区亭衛南路88弄

行き方:地下鉄1、3、15号線「上海南站」駅3号出口付近に乗り場入り口がある金山鉄路(地下鉄と同じように乗車可)に乗ります。終点「金山卫」駅で下車します(乗車時間は直通30分、各駅停車約50分)。南口を出てタクシーで約3分。※駅付近にシェアサイクルもあり。徒歩だと約15分。

ここの名物といえば黄魚面 huáng yú miànです。黄魚はイシモチ(キグチ、シログチ)のこと。上海でよく食べられている海水魚の一つです。でも意外と高級で、市内で出される黄魚麺は一口大の身が炒められて麺にのっている感じ。一方、こちらの黄魚麺は三枚に下ろされた身が一匹分のっていて、黄魚の旨味を存分に味わえます。だしもおいしかったー。しかも一杯30元。お勧め店は「洪大媽」(金山嘴漁村3033号藤縁民宿内)。秋の漁村めぐりもいいですよ。

いかがでしたか? 上海の街は日常に戻ってはいますが、まだまだ春のロックダウンの後遺症は残っています。数日ごとのPCR検査が必要な日々は9月末まで延長されるとのこと。あとは毎年この時期台風が来ますよね。引き続き、意識して買い置きなどはしておいたほうがいいかもしれません。