Archive for 八月, 2020

9月開講の中国語コース 学校見学及び無料体験レッスン申込み受付中!

来校個人レッスン

発音、HSK、ビジネス中国語指導できます

開講時間:平日10:00-22:00 週末9:00-18:00

オンライン個人レッスン

発音、HSK、ビジネス中国語指導できます

開講時間:平日10:00-22:00 週末9:00-18:00

 

中国語カラオケコース

開講時間:日曜日 13:30-15:00

 

中国語上級会話サロン

開講時間:土曜日 13:00-15:00

 

オンライン中国語講座

テキストに載せていない中国語~人物篇~

開講時間:9月12日(土)13:30-15:00

お問い合わせ

hanyuan@jicsh.com

癒しサービス

中国語学校漢院は可愛いウンちゃんが飼っています。

名前は「布丁buding

1歳未満の女の子です。

授業休憩の時、遊んでくれませんか。

*狂犬病や各種ワクチン及び定期健診を受けています。

漢院中国語学校

中国のドラマ「以家人之名」

今回は最近大ヒットの中国ドラマ「以家人之名yǐ jiā rén zhī míng」を紹介します。

アラサー女子がテーマで大ヒットとなったドラマ「三十而已(Nothing But Thirty)」のバトンを、家族のあり方を描いた青春成長ドラマ「以家人之名(Go Ahead)」が受け取り、ドラマ市場で大きな話題を呼んでいる。女優の譚松韵(タン・ソンユン)や俳優の宋威龍(ソン・ウェイロン)、張新成(チャン・シンチェン)が出演する同ドラマは、湖南衛星テレビで大ヒット放送中だ。同ドラマは、譚松韵演じる李尖尖、宋威龍演じる凌霄、張新成演じる賀子秋の、血縁関係にない3人が偶然のきっかけで新しい「家族」となり、一緒に支え合いながら成長していく姿を描いている。愛によって「家族」の傷を癒す家族愛を描いた作品だ。

8月10日に放送が始まった「以家人之名」は、話題性、口コミの評判共に好調。繊細な感情が描かれているため、原家族や成長などさまざまな角度から議論が巻き起こり、「リアル」や「フレッシュ」、「心が和む」という声が寄せられるなど、好評を博している。

賀子秋は、片親家庭で7歳まで育ち、さらに7歳の時に母親が黙って出ていってしまう。その時、彼は捨てられたと感じ、劣等感を抱くようになり、安心感もなくしてしまう。そして子供らしくなくなり、大人のように他の人に気を遣い、人の顔色をいつもうかがっていた。その後、彼は李尖尖の父親である李海潮に引き取られ、洗濯や家事などの手伝いをするようになり、子供らしくない大人びた性格になっていく。李尖尖は子供の頃に母親を亡くしたものの、父親の良い教育と愛を受け、自信に満ちた明るい女の子へと成長していく。凌霄は子供の頃、自分のミスがきっかけで妹が死んでしまい、それが原因で母親も絶望に打ちひしがれてしまう。母親はその悲しみと怒りを凌霄と夫にぶつける。両親は毎日のように大ゲンカし、最終的に、母親は凌霄たちを捨てて家を出ていってしまう。崩壊した2つの家庭の子供2人が李海潮に引き取られ、血縁関係にない3人の子供が「兄弟」となり、さらに凌霄の父親も含めて5人家族となる。原家族を背景にした心理的問題が常に付きまとうものの、彼らは互いに関心を示すことを決して忘れず、互いに心の傷を癒し合う。それが、このドラマの魅力の一つだ。日本映画「万引家族」のような、血縁関係のない人が「家族」となり暮らすというスタイルも、中国のホームドラマとしては斬新だ。

同作品は、ストーリーが斬新であるほか、ネットユーザーの間では、適材適所のキャスティングも話題となっている。塗松岩(ツー・ソンエン)演じる李海潮と張晞臨(チャン・シーリン)演じる凌霄の父親という2人の父親にしても、日常のシーンでの3人兄弟にしても、どれもがはまり役となっている。

骨■影視(■は几の下に木)の統計によると、他のホームドラマが25-34歳の視聴者を中心としているのに対して、「以家人之名」の視聴者の中心は19-24歳となっている。丁梓光監督は、「ドラマの若者3人の背景、性格は全く異なっているものの、今の90後(1990年代生まれ)の若者のイメージや家庭の状況を鮮明に反映している。二世代、ひいては三世代の中国人の家族との関係が描かれている」と説明する。

「以家人之名」は「血縁関係」で「家族」を定めておらず、伝統的な倫理的意義における「家族の観念」を打破し、「家族」や「家庭」の概念を新しく定義している。家族は血縁関係だけで繋がっているのではなく、愛や絆によって結ばれるべきであるはずだ。この作品のストーリーが進み、登場人物が成長していくにつれて、視聴者は今あるものや家族を一層大切にするようになっていくだろう。

9月1日(火)より、平日の来校レッスンも 再開

会員の皆さま

大変お世話になっております。
立秋とは名ばかりで猛暑が続きますが、
お障りなくお過ごしでしょうか。
さて、日本からの渡航制限が徐々に緩和される中、
会員の皆さまも上海に戻られてきている状況を受けまして、
9月1日(火)より、平日の来校レッスンも
再開させていただくこととなりました。

9月1日(火)より、

平日10:00-22:00 週末9:00-18:00 来校レッスン
*オンラインレッスンも可能です

なお、大雨、台風などの際には、すでに来校レッスンをご予約済みでも、
前日までにメールや電話、微信にてご連絡いただけましたら、
無料で同日時でのオンラインレッスンへのご変更をお受けいたしますので、
無理はせず、ご自身の安全を最優先にお願いいたします。

また、2階の教室に入門からビジネス中国語まで
各種教科書のサンプル版を用意しております。
次の教科書選びの際など、自由にご覧ください。

暑さ厳しき折、どうぞお身体を大切にお過ごしくださいませ。

漢院

8月お盆連休中国語コース開講決定!

8月8日~16日お盆連休中国語コースオンラインで開講決定!

開講クラス:上級(HSk5級以上の方におすすめ)

クラス定員:8名

教材:发展汉语高级口语1

PDF教材を提供しております。

授業形:DingTalkレッスン(オンラインレッスン)

開講時間:8月8日~16日

日本時間9:00-12:30、毎日4コマ

費用:1000円/コマ、クレジットカード支払い可能

漢院中国語学校