日本で口紅販売量減少し、ハンドクリームの需要急増

日本で口紅販売量減少し、ハンドクリームの需要急増
日本口红销量下降 护手霜需求大增

 

受疫情影响,人们的购物需求也出现了有趣的变化,这种变化也反映在了商品的销量上。

新型コロナウイルス感染状況の影響を受け、買物に対する人々の需要に興味深い変化が生じている。こうした変化は、商品の販売量にも反映されている。

在日本,平时颇受女性青睐的口红销量,同比下降了26.3%。但消费者对护手霜和沐浴露的需求却大增,美甲用品的销量也出现大幅增长。

日本では、女性たちから人気が高い口紅の販売量が前年同期比26.3%減少した一方で、ハンドクリームやボディソープの需要が急増し、ネイルケア製品の販売量も大幅に増加している。

在药店,由于今年的黄金周假期乘车出行的人大幅减少,因此晕车药的销量也受到了影响,但护手霜却卖得很好,销量上涨了大约30%。

今年のゴールデンウィーク中は外出自粛により外出する人が大幅に減ったことから、ドラッグストアでは、酔い止め薬の販売量が影響を受けたが、ハンドクリームの売れ行きは非常に好調で、販売量は約30%増加した。

受疫情影响,东京所有音乐教室已全部停业,买乐器的人大幅减少,但乐器修理需求却出现大幅增长。

また、新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京のあらゆる音楽教室は臨時休業を余儀なくされ、楽器を買う人も大幅に減少した。しかし、楽器修理に対する需要は激増した。

コメントは受け付けていません。