中国の田園生活を紹介するユーチューバー李子柒さんのフォロワー、1000万人以上に

中国の人気ビデオブロガー・李子柒(リー・ズーチー)さんのYoutubeのフォロワーが4月29日、1000万人を突破し、同動画共有サイトのフォロワーが1000万人の大台を超えた中国語で情報を発信する初のユーチューバーとなった。

李さんは2017年8月から、海外の業者に委託して動画のアップを始め、現時点で107本の動画がアップされている。YouTubeのフォロワーは既に1000万人を超え、世界のフォロワーは累計で1億人以上となっている。YouTubeでの動画再生回数は合わせて13億3000万回で、再生回数が最も多いのは2019年の春節(旧正月)にアップした旧正月に食べるおやつ特集で、5200万回以上に達している。

海外のプラットホームに寄せられているコメントを見ると、各国のフォロワーが李さんの動画を見て、中国に対する好感度をアップさせていることが分かる。

「彼女は本当に素晴らしい。中国文化は偉大だ」。

「このミステリアスな女性に対する愛しい思いは言葉では表すことができない。アジアの文化は幅広く、奥深い」。

「新型コロナウイルス感染が流行している今、君は数百万人の人々をリラックスさせてくれている。インドのファンより」。

中国の多くのネットユーザーも、「文化の逆輸出により、中国の伝統文化を世界の人々が見るようになっている」との声を寄せている。

中央テレビ(CCTV)の人気キャスター・白岩松さんは以前、「新聞週刊」において、李さんが爆発的人気となっていることについて、「一人の女性が田園生活や田舎を舞台に、いろんなグルメを作るなど、多くの人にとって理想の生活を送っている。彼女は中国のネットユーザーに注目されるだけでなく、世界にも進出した。彼女には何のスローガンもないものの、とてもインパクトある味わいがあり、ネットユーザーの間でどんどん好評を博している。参考にする価値がある」と評価した。

そして、「『演技をしているか、田園生活の良い部分をチョイスしているだけで、本当の状況ではない』と言う人もいるが、映画のほとんどは『本当の状況』ではないのに多くの人の心に響き、本当の意味で好まれる。彼女のような民間から世界に進出するネット有名人が登場し、その数が1人から数十人、そして数百人、千人と増えていけば、中国のストーリーが本当の意味で発信されていくことになるだろう」と述べ、李さんにエールを送った。

 

コメントは受け付けていません。