特技は書道!Mさんです。

インタビュー

■自己紹介:
趣味:スノーボード、特技:書道

■留学期間
2009年10月11日~2009年11月7日(約1ヵ月)

■どちらから上海へ?
東京

■留学前に決めていたこと
中国語で買い物、食事が出来るようになること。

■思い立ってから留学まで
ISSの紹介
(ポイント)
・1ヵ月間の短期留学が可能。(留学期間選択可)
・宿泊先・飛行機の手配等、ISSで全て代行してくれた。
・月~金まで時間割りが決まっていて、無駄なく勉強が出来る。

■準備段階で不安だったこと
(失敗したこと)
・宿泊先の(優豪商務酒店)に置いてあるポットは汚くてサビているため使えない。
・お湯が使えないので、例えば日本から持ってきた味噌汁等無駄になった。
・又、シャワーしかないので1ヵ月~2ヵ月の滞在には向かない。(特に女性)
・日本では当たり前のことが、中国ではそうじゃないので、事前の情報収集が大切。

■実際に来てみたら
中国の街の汚さにビックリ。人・車・自転車・etcの多さにも驚かされたが、慣れれば普通。一週間目は環境の変化と勉強で疲れたが、それからはだんだん楽しくなり、足裏マッサージに行ったり、一人で買い物に出掛けたり、地下鉄に乗ったり、ひとつずつ出来ることが増えていって嬉しかった。地下鉄・タクシーの乗り方は日本と変わらないし、食事も日本人好みの味のものも多かった。

■即答!いち押しポイント
①この季節に留学したからこそ!
上海蟹が食べられた。

②この期間で留学したからこそ!
気候的に暑すぎず、寒すぎずよかった。

③このプランで留学したからこそ!
全日制:1ヵ月間、無駄なく短期集中で勉強できた。

④大学じゃないちぃさな学校で留学したからこそ!
少人数制クラスで勉強出来た。※4人くらいが本当はベスト!!

⑤上海だからこそ!
来年の万博の盛り上がりが身近で感じた。

⑥(図々しくも)ELCだからこそ!テヘ^^
他のコースの人とも交流出来る。

■留学前に決めていたこと、実際はどうだったかな?^^
食事の注文もできるようになり、買い物も一人で行って値切れるようになれた!!

■最後に一言、じぃ~くり考えて、中国の好きなところを教えてください。
小吃がおいしい。中国人は最初恐かったけど、良い人・優しい人も多い。物価が安い。値切り出来るところ。

■スタッフから一言
1ヵ月間の留学、お疲れさまでした。これからも中国語頑張ってください!また上海でお会いしましょう!

コメントは受け付けていません。