年末年始は有意義に!Iさんです。

インタビュー

■自己紹介:
A.I

■留学期間
09.12.30-1.5

■どちらから上海へ?
東京

■留学前に決めていたこと
・烏鎮に行く・『中検3級』らしい听力をつける(!?)・年末年始を有効にすごす

■思い立ってから留学まで
・ELCは『日刊HSK』をネットで知って、読むようになったのが最初。

・プチ留学は知り合いが夏に北京にプチ留学し、そういう過ごし方があることをしりました。

・『上海は寒い』と思っていたので、年末年始はあまり考えていなかったのですが、知り合いが行くというので、それならと思い、仕事との兼ね合いで今回の日程にしました。

■準備段階で不安だったこと
到着が遅かったので『バスの時間帯に間に合うのか』『タクシーに乗り継げるのか』が最大の心配事でした。⇒実際には何とかなりました。

年始の曜日の並びで1/1~3まで銀行が休みに。4日以降、両替できるタイミングがなかったので最終日まで両替した金額でやりくりできるか心配でした。

■実際に来てみたら
全部中国語で聞き取るのはやはり大変。その分集中力が落ちず、午前・午後の6コマもダラけることなく過ごせました。

こんなに学習意欲のある人たちが集まっているのにオドロキ。でも決して勉強一辺倒でなく遊びとのバランスもよい人ばかりなので、本当に楽しかったです。

加えて全く初めてのことを中国語で学ぶのは大変だと思いますが、文法解説は既知のことが多かったので改めて学び直すという点で私のクラス分けはベターでした。

■即答!いち押しポイント
①この季節に留学したからこそ!
カウントダウンの盛り上がりもちょっぴり楽しめた!年末年始を有意義に過ごせた。

②この期間で留学したからこそ!
いい仲間に恵まれた。

③このプランで留学したからこそ!
中国語に集中する時間を作れた。

④大学じゃないちぃさな学校で留学したからこそ!
老師とも親近感があった。

⑤上海だからこそ!
やっぱり中国ってすごいなー。底力を感じました。

⑥(図々しくも)ELCだからこそ!テヘ^^
我更喜欢汉语!

■留学前に決めていたこと、実際はどうだったかな?^^
烏鎮には行けました。“上海にはない中国”を知りました。年末年始は本当に有意義に過ごせました。听力はまだまだ頑張らねば。

■最後に一言、じぃ~くり考えて、中国の好きなところを教えてください。
中国の好きなところというか、日本が保守的すぎる。守りに入っているんだなということを目のあたりに感じました。

■スタッフから一言
年末年始コースお疲れさまでした。すごく充実して過ごしていただけたようで何よりです。

中国語がより好きになって頂けてうれしく思います。また上海でお会いできることを楽しみにしています!

コメントは受け付けていません。