中国語に恋!第024号:名量詞その1(名量词)

━━▼ ポイント━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
………………………………………………………………………………
■ 名量詞その1(名量词)
………………………………………………………………………………

「人・モノがいくつ」、例えば「3人」というとき、中国語は数を表す「数詞」(ここでは3)だけではダメで、名詞と数詞の間に必ず「人・モノの数を数える単位」=「量詞」を足さなければならない。

だから中国語で「3人」といいたいときは”三个人”という。
「数詞+量詞+人・モノ(名詞)」の語順だ。

「量詞」は実は2種類あって、今回紹介するのは「名量詞(名量词
 míng liàng cí)」。名詞を説明する語だからな。だから名量詞
は連体修飾語(定语)ともいえる。

中国語の名詞と量詞は組み合わせが決まっている。
その中でも”个 ge”は最もよく使われる。

量詞は数えきれないくらい多いぞ。最初にもう覚えられない!と叫
びたくなるのが量詞だ。だが、量詞の持つ範囲をイメージできれば
おそるるに足らず、だ。覚えておかないと会話に困るものだけを
2回にわたって勉強していこう。
━━▼ 問題━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
間違っているものを選ぶんだ。

A.秘书有一本词典。 (秘書は一冊の辞書を持っている)
B.学校有三人老师。 (学校は三人の先生がいる)
C.小王没有三件行李。 (王さんは三個荷物を持っていない)
D.许太太有一种商品。 (許おばさんは商品を一種類持っている)

行李 xíng lǐ (名詞) 荷物
商品 shāng pǐn  (名詞) 商品
许太太 xǔ tài tài (名詞) 許おばさん
————————————————————

 

 
ちゃんと考えてから↓の解答を見るんだ。
わからなくても没问题。最初はみんな初心者だ。
俺ももちろんわからなかった。

 

 
━━▼ 解答━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
答:B.学校有三人学生。
日本語だとよさそうだな!
━━▼ 解説━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

B.は日本語の量詞だ。
中国語では使わない。
人を数える時は”三个人”のように”个”を使い、老师のように
尊敬する人を数える時は”三位老师”のように”位”を使う。

个 gè 【個数を数える】
数えるもの:人 rén 学生 xué sheng 本子(ノート) běn zǐ
 杯子(コップ) bēi zǐ 字(文字) zì 问题 wèn tí

位 wèi 【尊敬の意味を込めて人を数える】
数えるもの:老师 lǎo shī 朋友 péng yǒu 客人(お客様)
 kè rén 先生 xiān shēng 旅客(旅行客) lǚ kè
参考までに、A・C・Dそれぞれの量詞の意味はこうだ。(【】内
だけ読んでもいいぞ、長いから)

A.本 běn 【装丁されて冊子になっているものを数える】
数えるもの:书 shū 词典 cí diǎn 杂志 zá zhì 地图 dì
tú 影集(写真、アルバム)  yǐng jí 账(帳簿) zhàng
 
C.件 jiàn 【個別の事物に用いる】
数えるもの:事 shì 衣服 yī fu 行李 xíng li

D.种 zhǒng 【種類を表し、人または所有している事物に使う】
数えるもの:这种人 zhè zhòng rén 这种朋友 péng yǒu 
各种(各種) gè zhǒng+ (意见 yì jiàn/建议(提案) jiàn yì 
看法(見方) kàn fǎ/条件 tiáo jiàn/情况 qíng kuàng/
商品 shāng pǐn/价格 jià gé/困难 kùn nan)

 

タグ: , , , , ,

コメントは受け付けていません。