中国語に恋!第002号:第三声+第三声→第二声+第三声

━━▼ ポイント━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
………………………………………………………………………………
■ 第三声+第三声→第二声+第三声
………………………………………………………………………………

中国語はイントネーション(声調)、つまり「音の上げ下げ」が
ある言葉だ。

全部で以下の4種類。だから、「四声(しせい)」とも言う。

第一声 ā
第二声 á
第三声 ǎ
第四声 à

声調が重要なのは、音の上げ下げまで含めて「意味」だからだ。同
じ”ma”でも”妈(mā)おかあさん”、”麻(má)あさ”、”马
(mǎ)うま”、”骂(mà)ののしる”と、声調によって意味が異
なる。日本語だって、”箸”と”橋”は意味が違うだろう?

四声のほかに軽く短く発音する音を「軽声」と言う。書く時には声
調の符号はつけない。例:”爸爸(bà ba)オヤジィッ”、”他们
(tā men)彼ら”。

第三声+第三声の時、前の第三声は第二声で読まなければならない。
ただ、書くときはそのまま第三声+第三声で書くんだ。
━━▼ 問題━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「你好」の正しい読み方はどれだ?(書き方じゃないぞ!)

A.ní hǎo
B.nǐ hǎo
C.nì hǎo
D.nī hǎo
————————————————————

 

 
ちゃんと考えてから↓の解答を見るんだ。
わからなくても没问题。最初はみんな初心者だ。
俺ももちろんわからなかった。

 

 
━━▼ 解答━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
答:A.ní hǎo
━━▼ 解説━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

你好は「第三声+第三声→第二声+第三声」の代表例だ。
「三さんは兄さん」なんて覚えずに、以下の例を使ってルールを頭
に叩き込め!

手表 shóu biǎo 腕時計
很冷 hén lěng とても寒い
很好 hén hǎo とてもよい

 

タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。